新着情報

ご報告

この度、弊社が運営する「ほほえみ有料老人ホーム呉蔵本通り」内で、8月21日夕食後、入居者様の一部の方11名に嘔吐・下痢を伴う症状が発生いたしました。
 斯様なことが生じましたことを深くお詫び申し上げます。
弊社では、速やかに行政に報告し、その指導の下、原因の特定、感染の拡大防止に努めておりましたところ、呉市保健所検査の結果、黄色ブドウ球菌が検出されたとの報を本日受けました。
 幸いにも、入居者様には発生直後の医師による診察においても重い症状はなく、翌日には落ち着き、安定しておりましたことに加え、その後の経過観察におきましても、安定状態が維持され回復されていることに安堵しております。
給食に関しましては、専門給食事業者に外部委託していることとは言え、弊社を通じて提供しているわけですから、この度のことは真摯に反省し、二度と斯様なことが生じないよう、厳重に管理システムを見直し、チェックを徹底して参る所存でございます。

平成29年8月29日
ほほえみグループ
代 表  平 川  晃

追記

9月3日より、保健所の指導のもと、現地にて給食を再開しております。