職種紹介

5つの特徴

feature01

資格取得支援制度の充実

現在、資格を持っていなくても慟くことができます。介護医療現場で必要な資格としては、「介護職員初任者研修」「介護福祉士実務者研修」「介護福祉士」「介護支援専門員(ケアマネジャー)」「准看護師」「正看護師」等があります。ほほえみグループでは、無資格からでも個々のスキルアップやステップアップを支援するために、資格取得を応援する「ほほえみグループ資格取得支援制度」があり、定期的に「介護職員初任者研修講座」「介護福祉士実務者研修講座」を開講しております。

資格取得支援制度の充実

feature02

研修制度の充実

ほほえみグループでは職員のスキルアップのために、新人研修をはじめ医療・介護の専門知識や技術習得に関する様々な研修会や訓練を行っています。また、仕事・現場に慣れるまでしっかりと個別サポートをしているので、「未経験者」や「長らく現場を離れていた方」にも安心して入社していただけています!

研修制度の充実

feature03

医療・介護・リハビリの連携

「医師・看護師」「介護士」「理学療法士・作業療法士・鍼灸師」などの専門職がおり、チームとして利用者様の24時間、365日をサポートしています。
自分たちの部署だけでは解決できないケースも各専門職が連携しながら解決していきます。
また、いろいろな専門職と接することで専門分野以外の知識を学ぶことや、自身のスキルアップ・技術の向上にも役立たせることができます。

医療・介護・リハビリの連携

feature04

待遇面の充実

ほほえみグループでは産休、育休等の各種休暇も充実し、その後の職場復帰も事業所がフォローしますので、安心して復職できます。
また、広島地区と呉地区で18拠点ありますので生活環境にあった職場を選ぶことができます。
将来、役職を目指す方には、スタッフ一人ひとりの能力を見極めながら、ステップアップする人事制度で年齢に関係なく能力を発揮できます。

待遇面の充実

feature05

地域貢献の充実(認知症カフェ事業)

認知症になっても住み慣れた地域で安心して生活が継続できるよう、認知症の方や家族、介護をしている方、認知症に関心がある方、地域住民、専門職が気軽に集い語り合える場所です。
相互交流で悩みごとを共有して、介護のヒントやアドバイスをもらい自身の生活に役立てたり医師や専門職による相談·助言等により認知症の方と家族の孤立化防止や地域で支える体制づくりを進める場所です。第2·第4土曜日にほほえみ認知症カフェを開催しています。

地域貢献の充実(認知症カフェ事業)

 

 

 

 

代表挨拶

ほほえみグループは、 介護の必要な人が寝たきりになっても 、認知症になっても、本人とそのご家族 に安心していただけるよう介護医療サービスの質の向上に役職員一丸となって取り組むと 共に 、本人の人生•生き方を尊重した介護を実施して います。 認知症ケア…大切なのは“やさしい気持ち”“ほほえみ” それだけです。 認知症は誰にでも起こりうる病気です。認知症を正しく理解することは 、そこにいる認知症のご家族 を理解することです。 認知症の診断をうけ、ご家族の皆様が正しい知識を持ち、認知症を受け入れることから、介護が 始まります。 「企業 は人なり」と申します。 常に新鮮な血液即ち「人財」が企業には不可欠です。私たちは、皆さんと共に成長したいと考えています。

ほほえみグループ代表 平川 晃

ほほえみグループ代表 平川 晃

アクセス

広島本部

〒730-0024 広島県広島市中区西平塚町4-15

呉本部

〒737-0046 広島県呉市中通1丁目2-3

NEWS

新着情報

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

お電話でのお問い合わせ

082-541-2525

9:00~18:00(年中無休)

Webからのお問い合せ