ほほえみのスタッフ

介護職員資格支援制度

介護職員資格支援制度
介護職員資格支援制度
介護職員□支援制度

ほほえみグループ介護職員資格支援制度として、平成25年・26年度新入社員(勤続1~2年)の中で現在資格を取得出来ていない職員を対象に「介護職員初任者研修」の資格取得を支援しています。 介護のエキスパートを目指してもらいたいと業務と受講に対する全面バックアップをする事で、将来、実務経験を重ね、国家資格も取得出来るよう成長し、利用者様に「安心」「安全」な介護サービスを提供出来る職員へと成長してもらいたいと考えています。

ほほえみグループ® 「介護福祉士」「介護支援専門員」スタッフの声

スタッフの声
ほほえみ 有料老人ホーム エクセレント
ケアマネジャー 山口 陽子
介護福祉士・介護支援専門員

私は実家の母が祖母の介護をしているのをみて、少しでも家族の力になればと思い、高校を卒業してヘルパー2級を取得しました。介護の勉強をしてみて、私も祖母のように困っている人の助けになりたいと平成17年からほほえみグループに入職し介護の道へ入りました。

介護の現場は、厳しく辛いこともありましたが、ご利用者様が私たちのケアで元気に過ごしてくれる喜びと、笑顔をパワーに続けていくことができました。より良いケアを提供していくため、もっと介護の技術や知識、介護保険制度の事も学びたいと思い、職場の協力のもと介護福祉士・介護支援専門員(ケアマネジャー)国家資格を取得することもでき、平成24年、現場の介護士の仕事からケアマネジャーにステップアップをして、勤めさせてもらっています。

これまでの仕事で身につけてきた、思いやりや気配り、知識と経験を生かしながら、人として信頼されるケアマネジャーを目指し、また、エクセレントに入居してよかった、選んでよかったと言って頂けるよう、日々笑顔で頑張っています。